UAEで幸福省が新設され女性大臣が任命。22歳の女性大臣も誕生。

アラブ首長国連邦(UAE)で新たに幸福省、寛容省、若者省が新設され、幸福省では女性大臣が任命されました。新閣僚のうち8人が女性であり、若者担当大臣はなんと22歳の女性であり、アラブ地域では珍しく女性の活躍が期待されるUAE内閣の刷新というを印象がありました。「新内閣は未来、若者、教育の発展、気候変動に重点的に取り組む」と強調しておりますが、幸福担当や寛容担当の具体的な役割はまだはっきりしていないとのこと。
Minister of State for Happinessのウフード・アル・ロウミ氏は「HAPPY」とデザインされたネックレスを身に付け任命式に出席し話題となりました。


以下はムハンマド首相が10日に、各省庁再編を伴う内閣改造をハリファ大統領が承認したと発表したツイートです。




「Minister of State for Happiness」。日本語に直訳すると「幸福担当大臣」「幸せ担当大臣」といったところでしょうか。日本語だと少し違和感があるかもしれませんが、ハッピーという言葉を省庁の名前にできるような国は本当に幸せになっていく気がしますね。

参照:http://www.thenational.ae/blogs/all-dressed-up/20160215/happy-jewellery-for-the-new-uae-minister-of-happiness




この記事が気に入ったら
いいね!しよう

EDITOR TEAM

ballooooooooooon!の編集チームです!ライターは随時募集中ですので、もしご興味ある方は(ballooooooooooon@gmail.com)までメールをお送りくださいませ。