アジアNo.1ビーチにミャンマーのガパリビーチが選出!

世界最大の旅行口コミサイト「TripAdvisor(トリップアドバイザー)」が今年で4回目となる「トラベラーズチョイス 世界のベストビーチ 2016」を発表し、アジアNo.1ビーチとしてミャンマーのガパリビーチを選出しました。世界各国から342のビーチからも世界第8位としてランクイン。選出方法は、トリップアドバイザーに投稿された世界中の旅行者の口コミをもとに、実際に訪れた旅行者によって高く評価されたビーチをランキング。



「アジア最後のフロンティア」と称され、先日の総選挙では野党NLD率いるアウンサンスーチー氏が圧勝し、3月の政権交代時には大統領になるかなど、現在世界から注目を集めているミャンマー。2011年に市場開放して以来、世界各国から多くのビジネスマンが押し寄せています。
またビジネスのみならず観光地としても最近は人気を集めており、2012年に観光客が100万人を突破して以来、2014年には300万人と前年度比53%を越え、2015年には400万人を突破とこちらも世界各国の観光客からも注目されてきています。


mgapali3

ガパリはミャンマー随一のビーチリゾートで、ミャンマーでも1,2を争うきれいな海としても知られています。特にミャンマー人の富裕層や海外旅行者で賑わう高級ビーチリゾートです。最近では開発ラッシュになり、海外の有名ホテルなども続々とガパリビーチ沿いに建設をしています。
ヤンゴンから約460Kmあり、交通手段としては飛行機かバス、車となります。飛行機ですとヤンゴンから約50分かかり、そこから車で1時間ほど。バスでおよそ17時間程。車で約15時間ほどかかります。ヤンゴンからはまだインフラがそこまで整っていないためアクセスは良くないです。
ただアクセスが悪いなりに、まだそこまで一般的に知られていないので、まさに手付かずのビーチで、
ココナッツの木がそびえる白い砂浜と、肩までつかっても足元がはっきり見える透明度の高い海が広がり、落ち着いた雰囲気でのんびりするのに最高です。


ngapali2

「水が綺麗で、適度な波があり、手つかずの自然に囲まれたお勧めのビーチ」
「癒されたい方にオススメ。」
「このビーチで夕日を見ながら食事やカクテルを飲むのは最高です」と、
訪れたくなる口コミが寄せられています。


参照:https://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g612368-d555640-Reviews-Ngapali_Beach-Ngapali_Rakhine_State.html




この記事が気に入ったら
いいね!しよう

EDITOR TEAM

ballooooooooooon!の編集チームです!ライターは随時募集中ですので、もしご興味ある方は(ballooooooooooon@gmail.com)までメールをお送りくださいませ。