餃子の王将が女性をターゲットにした新コンセプトのオシャレ店舗を開店!

餃子の王将が、全くあの店舗から想像のつかない女性をメインターゲットとしたオシャレな店舗「GYOZA OHSHO 烏丸御池店」を開店!
餃子の王将で初めてとなる”王将女子チーム”による企画で、2016年3月3日に京都市中京区に開店とのこと。王将女子チームなんてあるんですね。ネーミングが良い。


ohsho2

新たにオープンする店舗は、今後の世界進出を視野に入れ「ジャパニーズカジュアル」をコンセプトとし、女性デザイナーによる設計を採用。また女性料理研究家によるメニュー開発を行い、今回のメインターゲットである女性がより多く入店しやすいような店舗創りを目指しました。勿論既存顧客に対しても決して敷居が高くならないように配慮し、伝統の良さを守りつつ、清潔感、ぬくもり、効率を付加した店舗になっています。店舗外にはウッド調のスタンディングテーブルの設置、店内前面にはバルスタイルをイメージした空間を取り込み、解放感と賑わい感の演出を試みました。


ohsho3

反面、店舗奥にはセミ個室を設け、静かで寛げる空間をご用意して、あらゆるニーズに対する答えを持った店舗となっています。また、厨房設備についても新たな試みとして「ドライキッチン方式」を取り入れ、床に水を流さない設計によって、衛生的で長持ちする厨房設備となっています。また、サービス面でもWi-Fi機能の充実、モバイル用のサービスコンセントの設置などユーザーへの付加価値機能も考慮しました。


ohsho4

【メニューについて】
バランス料理研究家の小針衣里加氏監修のもと、烏丸御池店限定のオリジナルメニューを展開します。体に優しく栄養バランスにもこだわった一品料理やお店で手作りしたデザートなどここでしか味わえない品々、お腹に丁度良いサイズ感にした王将オリジナルメニューなどのフードの数々。お食事と共にゆっくりと楽しんで頂くドリンクも充実させ、ワイン、スパークリングワイン、ウィスキー、日本酒、紹興酒、焼酎、カクテル、サワーなどラインナップも豊富にし、様々なシーンのニーズにお応えするように取り揃えました。


Ohsho

【ロゴのご説明】 
 新たにオープンする店舗はロゴも一新し、和のティストをコンセプトにした空間であることから「結」という文字を繋ぎあわせ、日本の伝統技術である格子を思わせる形状にしました。「人と人が交わる場所」「食と人を繋げる場所」 「社員が幸せへと繋がるように願う社風」あらゆる事を結び合わせて一本の軸で繋ぐロゴのデザインです。グローバルを視野に入れて名前は全てアルファベット表記に統一「GYOZA」を読みやすく配置し「餃子=日本食」としての浸透を目指します。

【総合プロデュース/インテリアデザイン】
株式会社 oriharamiki design office
JCD日本商環境デザイン協会会員
インテリアアーキテクト/クリエイティブディレクター
代表取締役 折原 美紀

ディレクター
取締役 伊藤 由佳

講師/コミュニケーショントレーナー
船木 かおり


【フードコーディネート】
バランス料理研究家
日本フードバランス協会代表
株式会社ベジフルファイン
代表取締役 小針 衣里加


【王将女子チーム】
横山 美樹
島田 豊美 他


【店舗情報】
店舗名:GYOZA OHSHO 烏丸御池店
所在地:京都市中京区両替町通姉小路上ル龍池町430
面 積:61.2坪+スタンディングスペース7.4坪
総席数:63席
開店日:2016年3月3日(木)AM11:00グランドオープン





この記事が気に入ったら
いいね!しよう

EDITOR TEAM

ballooooooooooon!の編集チームです!ライターは随時募集中ですので、もしご興味ある方は(ballooooooooooon@gmail.com)までメールをお送りくださいませ。