ロボット犬スポットと飼い犬フィドの喧嘩

以前Googleでロボット開発を行っていたアンディ・ルービン氏の飼い犬「フィド」がルービン氏が開発した奇妙な動きをする4足歩行のロボット「スポット」と喧嘩をした。犬はロボットを犬と認識しているのかもしれない。

robotdog2

robotdog3

スポットはボストン・ダイナミック(Boston Dynamics)社が、米国防総省のために戦時下で貨物運搬のための軍用ロボットとして開発されたのだが、ロボット犬としての新たな人生を歩みだした。



[Fido vs Spot — Animal vs Robot]




この記事が気に入ったら
いいね!しよう

EDITOR TEAM

ballooooooooooon!の編集チームです!ライターは随時募集中ですので、もしご興味ある方は(ballooooooooooon@gmail.com)までメールをお送りくださいませ。