全ての生命体に存在する「ソマチッド」

動物・植物・バクテリアなど全ての地球生命体の中に存在すると言われているソマチッド。人間の体内の細胞の数よりも数千倍も存在している超微小生命体であり、ソマチッドがないと細胞分裂もせず、ソマチッドから全ての生命体も生まれました。
どんな条件下でも死なない生命体で、-150度〜1000度の温度の中や、無酸素状態、超高気圧、高レベルの放射能下、5億年前の化石の中でも生き続けることが可能です。
地球誕生以来増えも減りもしない、数量不変の生物です。

そのソマチッドが人間の健康を左右する存在でもあります。ソマチッドが元気だとあらゆる病気を治すと言われています。

ソマチッドの不思議ニュートリノやクオークなどの量子を載せた情報が、超高速で手レポートしているのは少し前に大学で実証されました。しかしソマチッドに関しては似たような範疇の話であるのに、いまだオカルトだと思っている人が多いので辟易します。ソ…

Satoru Utsumiさんの投稿 2016年3月27日

参考:http://activegroup-jp.com/somatid.html




この記事が気に入ったら
いいね!しよう

EDITOR TEAM

ballooooooooooon!の編集チームです!ライターは随時募集中ですので、もしご興味ある方は(ballooooooooooon@gmail.com)までメールをお送りくださいませ。