伊勢丹 丹青会2016に行ってきた

去る2016年2月5日(金)6日(土)、ホテルニューオータニで半年に一度開催される伊勢丹主催の丹青会に行ってきました。伊勢丹が自信を持ってお届けするイベントであり、当日は背広を着たビジネスマン風の方や、オシャレなバイヤー風の方、高級な服に身を包むご年配の方々などハイエンドな来場者が展示会に多く訪れていました。

会場は大きく4つに分けられれており、「飲食ゾーン」「男性ものゾーン」「女性ものゾーン」「高級商材ゾーン」といったゾーニングのようでした。

飲食ゾーン

food

dryfruit

meat

wine

ワインやウィスキーが綺麗に陳列されている場所が入り口で、たくさんの来場者が試飲をしながらスタッフの方々と談笑していました。それを横目に中へ入るとまさにデパ地下の食品コーナーのような空間が現れます。そこには和食やコーヒー、お茶、ドライフルーツ、パン屋などなど伊勢丹各支店に入っているこだわりの店舗が出店しています。どの店舗もだいたい試食を行っているので、試食をしながら店員さんと話してまた隣の店舗に移っていくと、実際のデパ地下よりも自社に商品の紹介ということの方が強いので、よく日本人にありがちな「試食をしたら買わないと悪い精神」が必要なく気兼ねなく試食をすることができます。
もちろんその場で商品が気に入れば購入することもできます。




男性物・女性物・高級商材ゾーン

hiroba

arita

persia

chashitsu

Garnet

アルマーニやグッチなどのブランドものから着物や絵画、ペルシャ絨毯、有田焼などの伝統工芸品、茶室などなど様々な商品がセクションごとにあります。
宝飾品の会場は薄暗く高級感漂う雰囲気で、およそ1000万円はする宝飾品が展示されていました。どこかの富裕層がその場で買うのでしょう。。



cafe

会場の中には無料でコーヒー、紅茶、ジュースなどが飲めるカフェがあり、この日は桜もちのようなクレープが一緒に提供されていました。休憩スペースですが無料ということもあり、入るのに20分くらいかかりました。



maison

帰りは招待券を持っている方はお土産と交換することができます。今回はメゾン・ド・プティ・フールのクッキーでした。

一年に2度開催されるようなので、もし招待券のない方でもぜひ来場してみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

EDITOR TEAM

ballooooooooooon!の編集チームです!ライターは随時募集中ですので、もしご興味ある方は(ballooooooooooon@gmail.com)までメールをお送りくださいませ。