空飛ぶ自動車が2018年には完成しているかも?!

アメリカのマサチューセッツ州にあるTerrafugiaが、2018年までに「TF-X」という空飛ぶ自動車のプロトタイプを作り上げると発表した。実際に一般販売されるのは2025年ごろになるそうだ。


terrafugia4

発売予定価格は約3000万円と一般車の約10倍。約800キロの距離を時速320キロの速度で飛行可能。
離陸時には折りたたみみ式の羽が出現し、2つのエンジンを使って飛び立つ。車はそこまで大きくはな、折りたたみ式の羽さえ畳めば一般家庭のガレージにも収容ができるとのこと。


Terrafugia2

免許は車と飛行機とどちらも必要であるが、この車はセミオートで動くため飛行機の免許は不要で運転することができる。自動運転が可能なので、眠い時でも、体調が悪い時でも、ご飯が食べたくなっても、乗車しながら運転することが可能だ。
飛行するために離陸する際には、一般道で空いた状態を想定しているものの、法律や道路の整備なども必要になるため、現時点では確定していない。
現在Terrafugiaはこの車の販売を目指し、MITなどでテストを行っている。

出典:http://www.maxim.com/rides/flying-car-ready-by-2018-2016-2




この記事が気に入ったら
いいね!しよう

EDITOR TEAM

ballooooooooooon!の編集チームです!ライターは随時募集中ですので、もしご興味ある方は(ballooooooooooon@gmail.com)までメールをお送りくださいませ。