滝の中で食べるフィリピンのレストラン「ビラエスクデロ」

フィリピンのマニラからバスで2時間南下するとサンパブロという7つの湖で有名なフィリピン人がよく避暑地として訪れる町があります。そのサンパブロの町からジプニーで15分ほど行ったところにビラ・エスクデロという、滝つぼの前で食事がとれるレストランで有名な観光地があります。

滝つぼレストランでは靴を脱ぎ、裸足で滝の水につかります。滝の前ではたくさんの観光客が流行りの自撮り棒を使って写真をとっていたりはしゃいだりと、食事と共にそれぞれ楽しく過ごしています。特に若者の団体が多いです。

料理はフィリピン料理のバイキング形式で、レチョン(豚の丸焼き)や魚料理、マンゴーなどが大きなバナナの皮の上にそれぞれ用意されています。滝つぼレストランの他には、敷地内でフィリピン伝統の民族ショーや、オーナーが集めた歴史的備品か飾られたミュージアム、敷地内の移動手段でもあるCARAVAO(水牛)の車などがあり、それらも全て入場料に含まれています。滝の前で食べる経験はなかなかなく、年中暑いフィリピンでの避暑地としてとても人気です。

Villa Escdero & Bangkong Kahoy Valley from Naoto Nishida on Vimeo.

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

EDITOR TEAM

ballooooooooooon!の編集チームです!ライターは随時募集中ですので、もしご興味ある方は(ballooooooooooon@gmail.com)までメールをお送りくださいませ。